Now Loading...
 
  • 「若手経営者のための物流サロン」 2018年9月スタート

    拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    さて、弊紙・物流ウィークリーでは、富士運輸株式会社の松岡弘晃社長の協力のもと、真剣にこれからの運送経営を考える勉強会「若手経営者のための物流サロン」を立ち上げます。
     
    松岡社長は、中小の運送会社を保有台数1300台規模の会社に成長させたとして、業界内外からその経営手腕が高く評価されています。また、今回は、同じく、勢いのある会社として注目を浴びている株式会社ベストラインの辰己千里社長にもご登壇頂き、経営のノウハウを惜しげもなく披露していただく予定です。辰己社長が経営するベストラインは、5年前の保有台数は僅か7台でしたが、松岡社長と出会い、現在は200台まで増やしている成長著しい会社です。
     
    お二方への質疑応答や意見交換の時間を長めに設けておりますので、日々の経営の中で、皆様が抱える疑問や悩みを解消するヒントと大きな刺激を得られる絶好の機会になると思われます。
     
    なお、両社長と参加メンバーとの交流がより密にできるよう、少人数での開催となります。サロン終了後は、両社長を交えた懇親会も予定しておりますので是非ご参加下さい(会費制で自由参加です)。
     
    名称:「第1回 若手経営者のための物流サロン」
    日時:2018年9月13日(木) 17時〜21時
    会場:東京八重洲ホール702号室 
       東京都中央区日本橋3-4-13新第1ビル
       *東京駅八重洲中央口から徒歩3分
       電話03(3201)3631
    会費:1万円(税込)*お弁当付き
    対象:30、40代の若手創業者、2代目経営者、後継者、経営幹部
    定員:20名(お申し込み多数の場合は抽選にて決定させていただきます)
    申込締切:9月5日(水)
     
    <参加条件・注意事項>
    安心して活発な議論を行うため、サロン内の情報を外部に流出することは禁止させて頂きます。非公開グループ外へのSNSの投稿やシェアなどもお控え下さい。守秘義務が守れる方のみご参加をお願いします。
     
    松岡弘晃社長プロフィール
     
    三菱ふそうのディーラーを経て、1997年、社内にできた労働組合との折衝のため、当時父親の経営する奈良県奈良市にある富士運輸に入社。4年後の2001年に社長就任。社長就任後、独自の手法で車両を増やし、2010年に保有台数500台を突破すると、その後も拡大を続け、2018年6月末現在、保有台数1300台、従業員数1580人、年商283億円という一大企業に成長させた。2022年に保有車両2000台を目指し、目下、事業拡大に取り組んでいる。
     
     
    【運営事務局】
    「物流Weekly」
    株式会社物流産業新聞社 東京本社
    東京都新宿区舟町7ロクサンビル4階
    電話03(3226)9371
    担当:荒沼
     
    必要事項をご入力の上、送信してください。
    *の項目は入力必須です。

    お名前*
    年齢*
    会社名*
    役職*
    メールアドレス*
    メールアドレス確認*
    郵便番号*
    都道府県*
    住所*
    電話番号*
    携帯電話*
    今回のサロンで希望するテーマ、
    自社で抱える悩み・課題、
    松岡社長や登壇者への質問など
    サロン終了後の懇親会への参加*
    (会費別途)