純国産高品質主義

マルイチの技術で未来を開く
The technology of MARUICHI opens the future.

 

第2弾KITO祭り 3月1日から同31日まで

第2弾KITO祭り 3月1日から同31日まで
物流魂シリーズを展開するマルイチ(兵頭一孝社長、神奈川県厚木市)は、レバーブロックやラッシングベルトなどキトー全製品を定価から27%~44%引きで販売する特別セール「第2弾KITO祭り」を実施する。

期間は3月1日から同31日まで。

同社営業部の吉田亜佐子氏は、「当社はキトー製品を取り扱い続けて40年以上、2014年4月からは認定販売代理店として拡販に注力している」と説明。「販売だけでなく、独自のメンテナンスサービスを提供することで、高品質なキトー製品のユーザーを増やしていくという方針を掲げている」と付け加える。

今回のセールについて、「キトー製品はその品質の高さからこれほどの値引きを行なうことはまず無いため、この機会にこれまで購入を見送られていた皆様に試して頂きたい」とし...
 
 

自立式壁面養生ボード「ロールスタット」

自立式壁面養生ボード「ロールスタット」
 物流魂シリーズを展開するマルイチ(兵頭一孝社長、神奈川県厚木市)は、自立式壁面養生ボード「ロールスタット」の拡販に注力している。同製品は、養生板に足を付けることで、自立させることを可能にしたもの。滑り止め加工を足の裏に施すことで、前に倒れることなく壁面養生板として機能する。
 営業部の吉田亜佐子氏は、「従来の養生板のようにテープで固定する必要がないため、テープ痕が残ることもない画期的なアイデア製品」と胸を張る。また、「美観の保持が求められるような現場に最適」とし、すでに京王プラザホテルなど大手ホテルでの導入実績が複数あることを明かす。
 本体はジャバラ構造になっているため、柱やエレベーターの中など、角やカーブのある場所の養生にも活躍する。「持ち運びや保管にも便利。一人で何本も持てるし、...
 
 

キトー製ラッシングベルトのネーム印刷サービスを開始

キトー製ラッシングベルトのネーム印刷サービスを開始
 マルイチ(兵頭一孝社長=写真右)、神奈川県厚木市)は、キトー製ラッシングベルトのネーム印刷サービスを9月から開始する。兵頭社長は、「紛失や営業所間での取り違えがあるという現場の声から、このプロジェクトを始めた。キトーの認定販売代理店である当社で購入いただければ、無料で社名を印字する」と語る。 マルイチでは、同サービスのため、印刷機を導入し、1本の注文から対応。シルクスクリーン方式で印刷された文字は、「耐候性に優れ、変色や劣化を起こしにくい」という。 「キトー製品は丈夫で、機能性にも優れていることで有名。荷主への高い安全性のPRになるのでは」という同社長。


キトー東日本営業部の山本真敬氏(同左)は、「ラッシングベルトは、物流業界に欠かせないもの」とし、「ネーム印字で、他社製品との差...
 
 

トラック輸送用緩衝材「ロジボード」

トラック輸送用緩衝材「ロジボード」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)が開発・販売するトラック輸送用緩衝材「ロジボード」が好調だ。
同製品はL字を組み合わせた独自の肉抜きを行うことで、高度な耐衝撃性を備えながら、1cm薄い緩衝材と同等の価格・重量を実現。厚さ4cmの通常版に加え、「業界最薄」となる2cm版、さらに厚さ4cmのサブロク版、側面にスリット状の指穴を空けた「ロジボードS」など、ラインアップを拡充している。
「洗練されたデザインは現場を明るくする」と語る兵頭一孝社長の思いから、「品質や性能はもちろん、『見た目』にも重点を置いて開発した」結果、昨年には「グッドデザイン賞」も受賞。これを契機に、「新規ユーザー、取扱商社ともに増え、出荷枚数も伸びている」という。


同社長は、「当初は受賞をそこまで意...
 
 

クリーンルーム対応「キャスパー」

クリーンルーム対応「キャスパー」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、ワンアクションで取り外し可能なオリジナルの台車ストッパー「キャスパー」を販売している。
 紐を引っ張るだけで着脱可能な特許取得済みのオープンリング方式を採用。デザイン面も考慮しており、側面はただ紐を通すだけでなく、使用していない時には紐を収納できる構造。底面には滑り止め加工が施され、様々な場所で使用できるという。
 同社はこのほど、クリーンルームに対応した新製品を開発。従来製品では素材に天然ゴムを使用していたが、新バージョンではEPDM(エチレン・プロピレンゴム)を採用。石井伴和営業部長は、「ゴム痕が付きにくいため、審美性が問われる病院やデパートなどでも問題なく使用できる」と説明する。


 また、オプションでナイロン製のフック...
 
 

荷崩れ防止ベルト「ケースロック」スリムカート用

荷崩れ防止ベルト「ケースロック」スリムカート用
「物流魂」シリーズを展開するマルイチ(神奈川県厚木市)の荷崩れ防止ベルト「ケースロック」が好調だ。兵頭一孝社長は、「ストレッチフィルム(ラップ)の方が、がっちりと固められるが、工場間の横持ちなどで、『そこまでしなくても。ただ、そのままでは荷崩れが怖い』という現場で重宝されている」と胸を張る。日本サプライチェインマネジメント協会から「日本SCM大賞」を受賞した同製品。「ドライバーさんもラップを巻く作業がなくなり、腰が楽になったと喜ばれている」という。
 また、コスト削減面でも評価が高い。「使い捨てのラップと異なり、繰り返し使用できるため非常にエコ。1年後にラップ代がゼロになるのは経営面でかなりのインパクトがあるはず」とし、「製品PRとともに、これを活用するために現場の手順を変えてほしいと提案...
 
 

「平成27年度神奈川県優良小規模企業者表彰」受賞

「平成27年度神奈川県優良小規模企業者表彰」受賞
「物流魂」シリーズを展開するマルイチ(神奈川県厚木市)はこのほど、独自の技術・発想による商品や、地域活性化に貢献している会社に対して与えられる「平成27年度神奈川県優良小規模企業者表彰」を受賞。神奈川県庁で開かれた式典で、同社の兵頭一孝社長が黒岩祐治知事より表彰を受けた。
 表彰されたのは県下の市や商工会などの推薦を受けた16社。兵頭社長は、「昨年グッドデザイン賞を受賞したトラック用緩衝材『ロジボード』や荷崩れ防止ベルト『ケースロック』など、企画から設計、製造、販売を一貫して行っている点が評価されたものと考えている」と胸を張る。


 また、「当社の歴史の中で、行政から表彰されるのはおそらく初めて。社会に貢献する製品を作ってきたことが認められた」と目を細め、「さらなる新製品の開発に積...
 
 

「ロジボード」「ケースロック」グッドデザイン賞受賞

「ロジボード」「ケースロック」グッドデザイン賞受賞
  マルイチ(神奈川県厚木市)が「物流魂」シリーズとして展開する製品群のなかで、トラック輸送用緩衝材「ロジボード」と荷崩れ防止ベルト「ケースロック」が2015年度のグッドデザイン賞を受賞した。
 兵頭一孝社長は、「洗練されたデザインは現場を明るくするという思いから、品質や性能はもちろん、『見た目』にも重点を置いてきた」と説明。「良い道具には機能美がある」とし、「永く使われている工具などを見ると、無駄をそぎ落とした後の美しさが感じられる。当社の製品もそこに徹底してこだわってきた」と語る。



 「ロジボード」について審査委員は、「コストダウンが要求される中、L字を組み合わせた独自の肉抜きを行うことで、高度な耐衝撃性を備えながら、1cm薄い緩衝剤と同等の価格・重量を実現。側面に設けら...
 
 

業界最薄「ロジボード2cm版」

業界最薄「ロジボード2cm版」
 「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボード」の厚さ2cm版を開発した。「物流魂」シリーズの第8弾として発売する。「これまでは2cmの厚みは発泡材の原反を切り出すことでしか対応できなかったが、金型を製作することで量産を可能にした」と語る兵頭一孝常務は、「業界最薄」と商品の出来上がりに自信を見せる。
 同氏は、「『小は大を兼ねる』のが緩衝材の世界で、すき間に入らなければ役に立たないが、厚みが足りない場合は重ねれば良い。2cmを束ねることで、4、6、8cmと、多様なすき間に対応できる。いざという時のために、荷台に数枚載せておけば重宝するはず」と提案する。


 現行製品と同様に、国産ポリエチレンの発泡ビーズを原材料に使用しているため、曲げ...
 
 

ロジボード「サブロク版」

ロジボード「サブロク版」
 「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボード」のサブロク版を開発した。「物流魂」シリーズとして発売する。
 同製品の厚みは4cm。兵頭一孝常務は、「5cmの従来品を使われているユーザーからは『薄い』という声も出たが、試験的に使ってもらったところ、それは固定観念だということを分かってもらえた」という。
 結果、「4cmで充分という声が圧倒的に多く、4cmで防げないような衝撃が加わった場合は、5cmでも防げないことも分かった」と説明。「きちんとした荷姿でパレットに積まれていれば、もっと薄くても問題なかったが、運んでいるドライバーの皆さんに安心感を持ってもらうために4cmを採用した」と付け加える。


 「4cmのメリットは、何と言っても...
 
 

ケースロック

ケースロック
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、パレット用荷崩れ防止ベルト「ケースロック」を開発。「物流魂」シリーズ第6弾として今冬より発売する。
 ストレッチフィルムに代わる役割を果たす同製品は、従来の荷崩れ防止ベルトと異なり、初めに荷物の上から帯をかけることで、1人で簡単に装着できるのが特徴。繰り返し使え、汚れが付着してもクリーニングできるため、きれいな状態で長期間使用できる。
 同社では、「ストレッチフィルムをパレット積みの荷に3周巻きで使用した場合と比較すると、ケースロックは約1年で費用を回収でき、その後発生する経費はゼロになる。使用すればするほどストレッチ使用時との経費の差は大きくなる」と説明。「自社の拠点間や工場内での輸送にもこれまで以上の効果を発揮する」とも。


...
 
 

冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールド・ボンドレス」

冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールド・ボンドレス」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、接着ボンドの使用を95%以上カットした冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールド・ボンドレス」を開発した。マルイチ独自の「プレス溶着製法(プレパック)」による熱溶着で外皮を接着してボンドの使用を極限まで抑えており、「生鮮食品の輸送でも、衛生面の心配がない」という。
 また、トラックレールに直接取り付けられるヒンジ式のオリジナルフックを採用。ガスケットによる圧入の必要がなくなるため、製造過程が簡素化されており、コストダウンを実現。これまでのように力任せに蹴り上げて位置変更や開閉する必要がなくなり、「本体やキックガードの破損も減る」という。


 金具類はステンレスで、ベルトはキトー製を採用している。価格はオープン。
 

 
 

青ベニ

青ベニ
 物流の現場では荷物の搬入時に床面を傷つけないように養生することが必須となるが、養生板の品質の違いはあまり知られていない。「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、様々な用途に合わせた上質な養生板を開発・販売している。
 同社は、強度と軽さを兼ね備え、荷物の搬入・搬出に最適な「青ベニ」、導電性養生板「カイロン」に加え、熱遮断性を併せ持ったアルミ製、クリーンルームの養生に最適なステンレス(SUS)製、重量物に対応した無垢材のポリプロピレン(PP)製など各種養生板も取り揃えている。
 なかでも、一般的に「青ベニ」と呼ばれるものには類似品が多く品質差が大きいため、同社では「製品選択には注意が必要」と説明。「仕入厳選主義」を掲げる同社では、高い強度を持つPPのバージン材を低発泡させた...
 
 

導電性養生板「カイロン」

導電性養生板「カイロン」
 精密機器類はわずかな静電気の影響でも簡単に破壊されるため、輸送時の最重要課題となるのがESD(静電気管理)。「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、危険な静電気の破壊電圧から大切な輸送品を守る永久帯電防止の導電性養生板「カイロン」を開発・販売している。
 同社では、「精密機器を扱う多くの荷主企業で、『ESD対策をしていなければ搬入を認めない』というケースが増えており、養生板も対策品が求められている」と現状を説明。「それに伴い、ESD対策をうたった製品は増えているが、性能は様々」と指摘
する。


 「クリーンルーム用の指針では、精密機器を取り扱う場合、10 7Ω 以下の表面抵抗値の導電性製品の使用が推奨されているが、当社の『カイロン』は10 4~6Ω の表面抵抗をも...
 
 

トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボードS」

トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボードS」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、トラック輸送用緩衝スペーサー「ロジボード」の新製品として、側面にスリット状の指穴を空けた「ロジボードS」を開発した。フォークによる荷積み作業時に指を挟む事故を防ぐのが狙い。 同製品は、曲げ・たわみに強いカネカ製の発泡ポリエチレンを原材料にした8cm厚の本体に、従来品と同様に両面合わせて28か所の「肉抜き」を実施。


耐衝撃性はそのままに7cm厚相当まで価格と重量の低減を実現している。スリットと肉抜き穴に指がかかるため、どんな状況でも扱いやすいのも特長。指を守るスリットは、事故予防だけでなくコスト低減にも貢献している。 同社では、「重量物の輸送時は緩衝材を2枚重ねにしたり、切り出しの発泡材を使用しているユーザーも多いが、型によって量...
 
 

キトー認定販売代理店に

キトー認定販売代理店に
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)はこのほど、キトーの販売体系再編に伴い、認定販売代理店として関係を強化すると発表。 マルイチでは、「2014年4月から流通形態の整理や販売・サービス体制の強化を目的に600社以上あった代理店から100社を認定理店とする販売体系の再編を行なわれているキトーは、ホイスト製品国内最大手のメーカーであり、その製品は最高基準の品質を誇る」と高く評価。「40年来、主にレバーブロックやラッシング・スリングベルトなどのキトー製品を取り扱っているが、認定販売代理店として、さらなる関係強化に伴い、電動製品の販売にも注力していく方針」という。


「仕入厳選主義」を掲げるマルイチでは、「一番にキトー製品をお勧めしたい」としている。認定代理店となることで、マルイ...
 
 

導電性養生板「カイロン」

導電性養生板「カイロン」
 精密機器類は人体から発生するわずかな静電気の影響でも簡単に破壊されるため、精密機器輸送で最重要課題となるESD(静電気管理)。精密機器を扱う多くの企業で、機材搬入時にESD対策をしていなければ搬入を認められないという状況になってきており、静電気のない輸送環境が必須。 「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、危険な破壊電圧から大切な輸送品を守る導電性養生板「カイロン」を開発・販売している。


ベースとなる樹脂素材に導電カーボンを練り込むことで、接触した人や物が持つ静電気を逃がすように作られており、静電気のない輸送環境を作り出すことができる。ベース素材はポリプロピレン樹脂を使用しているため本来の床養生板としての対衝撃性、耐荷重性にも優れている。
 
 

トラック輸送用緩衝スペーサー「タックボード」

トラック輸送用緩衝スペーサー「タックボード」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、ハイエンドトラック輸送用緩衝スペーサー「タックボード」を製造・販売している。 同社では、「緩衝材に使用される発泡材は、性質上そのままでは耐候性が低く、屋外での使用には適していない」とし、「使用上の『削れ』で発生するゴミや発泡面にはまる小石などで、手入れに手間がかかるだけでなく、輸送品を傷つけてしまう恐れもある」と指摘。その高価な芯材をターポリンでくるむことで問題をまとめて解決したのが同製品だという。


 同社では用途により最適な芯材を提案。荷締めを伴うならば「サンテックフォーム」、スペーサーとしてなら「エペラン」の使用を推奨している。サイズ
展開は、40ミリ厚は900×1200と900×1400、50ミリ厚は1000×1400...
 
 

オリジナル台車ストッパー「キャスパー」

オリジナル台車ストッパー「キャスパー」
 「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、ワンアクションで取り外し可能なオリジナルの台車ストッパー「キャスパー」を販売している。 紐を引っ張るだけで着脱可能な特許取得済みのオープンリング方式を採用。デザイン面も意識し、側面はただ紐を通すだけでなく、使用していない時には紐を収納できる。


 ループ着脱式でありながら、カミソリ一枚分という極薄スリットの安全設計。底面には滑り止め加工が施され、あらゆる場所で使用できる。耐用年数は5--10年で、同社基準ではAランクの仕様となっている。 サイズは65以下のキャスターが対象の「S」、75--100パイを対象にした「M」、150パイのカーゴ台車に対応した「L」で、「赤」「黄」「蛍光オレンジ」などのカラーも豊富。
 
 

冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールドマット」

冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールドマット」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)は、冷凍・冷蔵車用間仕切り「エコールドマット」を製造・販売している。同社独自の断熱構 成素材で、高強度・高耐久性を実現。「二つ折れタイプ」と「二分割タイプ」を展開し、アルミパネルの間仕切りに比べて軽量で、仕切り位置が容易に変更できる。


庫内の限られたスペースを効率的に温度帯別で分割、移動させることができ、無駄のない異温度帯輸送を実現する。細かなカスタマイズにも対応し、輸送のプロに愛用され続けている同製品の耐用年数は、同社基準で約5年。耐用年数後も部分補修などのメンテナンスに対応し、長期使用を全面バックアップ。ビジネス的な観点だけに捉われない同社の方針による充実したアフターケアはユーザーの評価が高い。
 
 

輸送用緩衝材「ロジボード」

輸送用緩衝材「ロジボード」
「純国産高品質主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、輸送用緩衝材「ロジボード」を開発・販売している。 曲げ・たわみに強い丈夫な発砲ポリエチレン製の本体に28か所の「肉抜き」を施すことで、使用する材料を節約し、大幅な軽量化と低コスト化を実現。暑さ5cmら、「4cmの価格」で提供している。


コーナー部分は作業性を考慮し、アールをつけたつかみやすい形状。「肉抜き」を施した穴にも指がかかるため、どこを持っても扱いやすいハンドリング性能を備えている。色はグレーで汚れも目立ちにくい。 サイズは50mm×1000mm×1200mm。200枚からの発注で、中央部分に社名や文字・図形を入れることができる。
 
 

トラック用ハイエンド緩衝材「ロールマット」

トラック用ハイエンド緩衝材「ロールマット」
 「純国産高品質至上主義」のマルイチ(神奈川県厚木市)では、トラック用ハイエンド緩衝材のオリジナル製品「ロールマット」を製造、販売している。 同製品は今から30年前に同社が新開TSと共同で開発、製造を開始したものだという。同社が30年間守り続けるリアルロールマットの定義は、「旭化成サンテックフォーム」+「国産ブランドターポリン」。

 緩衝性と復元性に優れたサンテックフォームを芯材に使用。それを耐候性・耐久性の高い国産ブランドターポリンでくるむことによって、太陽光による劣化や摩による欠け、ゴミの排出を防ぐ。 上質なターポリンを独自の高周波プレスで熱溶着することで高い強度を持たせており、同社が30から市場に送り続けている同製品ので、プレスラインから口開きを起こした事例は1件もないという。 ...
 
 

製品に関するお問い合わせ

以下のフォームより、お問い合わせ下さい。

 

お問い合わせフォーム

*の項目は必須項目です。

会社(団体)名
お名前*
ふりがな
部署・役職名
メールアドレス*
メールアドレス確認*
郵便番号
都道府県
住所
電話番号*
お問い合わせの製品*
お問い合わせ内容*