Now Loading...
 
  • 第2回「若手経営者のための物流サロン」2019年2月

    拝啓 時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
    さて、この度弊紙では、表記の通り、第2回「若手経営者のための物流サロン」を開催いたします。
    講師は、第1回同様富士運輸株式会社(奈良市)の松岡弘晃社長に務めていただきます。
     
    第2回となる今回は、松岡社長が1996年に同社へ専務として入社してから5年後に社長に就任、そして2010年に保有台数が500台を突破した頃までにスポットをあて、お話しいただく予定です。事業を拡大する上で必要なことや、やってはいけないことなど、ご自身の経験を通じて、お話しいただける予定です。また、今回は失敗談や苦労話などもお聞きかせいただけるのではないかと思います。ぜひ、この機会にご参加いただき、自社の事業に役立てていただければと存じます。
     
    なお、サロン終了後には、松岡社長も交えて、懇親会も準備しておりますので、こちらもぜひ、ご参加いただければ幸いです。
     
     
    名称:「第2回 若手経営者のための物流サロン」
    テーマ:「2代目社長の軌跡 ~専務で入社、そして社長へ~ 」
    日時:平成31年2月8日(金)15時30分開始(15時受付開始)
    会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター 
       カンファレンスルーム12C
       東京都中央区八重洲1-8-16 新槇町ビル12階
       *(八重洲中央口から徒歩1分 地下通路から直通で行けます)
       電話03(3517)2380
    会費:1万円(税込) *懇親会は参加費別途必要となります
    対象:3、40代の若手創業者あるいは2代目経営者かそれに準ずる人
    定員:20名(参加者が多い場合は抽選にて決めさせていただきます)
    申込締切:2019年2月4日(月)
    申込方法:下記お申込みフォームから、または物流ウィークリーの記者にご連絡をお願いします。
     
     
     
    松岡弘晃社長プロフィール
     
    三菱ふそうのディーラーを経て、1997年、社内にできた労働組合との折衝のため、当時父親の経営する奈良県奈良市にある富士運輸に入社。4年後の2001年に社長就任。社長就任後、独自の手法で車両を増やし、2010年に保有台数500台を突破すると、その後も拡大を続け、2018年6月末現在、保有台数1300台、従業員数1580人、年商283億円という一大企業に成長させた。2022年に保有車両2000台を目指し、目下、事業拡大に取り組んでいる。
     
     
    【運営事務局】
    「物流Weekly」
    株式会社物流産業新聞社 東京本社
    東京都新宿区舟町7ロクサンビル4階
    電話03(3226)9371
    担当:荒沼
     
    必要事項をご入力の上、送信してください。
    *の項目は入力必須です。

    お名前*
    年齢*
    会社名*
    役職*
    メールアドレス*
    メールアドレス確認*
    郵便番号*
    都道府県*
    住所*
    電話番号*
    携帯電話*
    今回のサロンで希望するテーマ、
    自社で抱える悩み・課題、
    松岡社長への質問など
    サロン終了後の懇親会への参加*
    (会費別途)