Now Loading...
 
  • ブログ・川﨑 依邦

    労働審判・全面勝利体験報告(14)提出された証拠説明書(2)

    2010年8月20日

     
     
     

     これだけの証拠を突き付けられてビックリしない経営者はいないであろう。「何事か」と一瞬、頭が白くなる程である。



     冷静になって、どのように答弁していくか練っていく。それにしても時間がない。申立書が届いてから1か月で答弁書を作成することになる。

     申立書が届いたのが平成21年12月18日、答弁書の提出期限は同22年1月13日である。年末年始を挟んでいるので、実質約20日しかない。かなり精神的にもハードな日々が続く。

     それにしても、申立人も「よくやるなあ」と実感する。膨大な証拠をよく集めたものだとつくづく思う。
    0820_cmo.jpg

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    川﨑 依邦

    経営コンサルタント
    早稲田大学卒業後、民間会社にて人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。
    63年に独立開業し、現在では『物流経営研究会』を組織。
    中小企業診断士、社会保険労務士、日本物流学会正会員などの資格保有。
    グループ会社に、輸送業務・人材サービス業務・物流コンサルティング業務事業を中心に事業展開する、プレジャーがある。

    株式会社シーエムオー
    http://www.cmo-co.com

     
  • 「ブログ・川﨑 依邦」の 月別一覧

     
  • ブログ・川﨑 依邦」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •