Now Loading...
 
  • ブログ・川﨑 依邦

    中小運送会社の経営改善の記録(7)社訓を発表する

    2012年8月10日

     
     
     

     平成20年2月、経営方針を発表する。激動の3か月(平成19年11月15日〜同20年2月20日)を乗り越えて発表する。社訓は次の通りである。



     (一)企業の永続と成長を目指します。
     企業は倒産させないとの強いメッセージである。現状維持ではなく日進月歩、成長するとの決意表明で、永続と成長を肝に命じてやり抜くとの気持ちを表明している。

     (一)安全第一を誓います。
     運送業にとっては事故ゼロ・クレームゼロは悲願である。安全を貫くことは社会と荷主からも強く求められている。しっかりと安全第一を誓っている。

     (一)一人ひとりの幸せを獲得します。
     幸せとは何か。働ける喜びがある。一人ひとりが力を合わせていく喜びがある。不幸とはいがみ合い、揉めていくことである。「この会社で働いて幸せ」と思える会社創りである。

     (一)物流の社会的使命を達成します。
     社会的使命とは環境に優しく、エコドライブを推進すること。燃費効率を高めていくことが社会的使命である。

     (一)高収益会社を目指します。
     赤字は許されない。赤字では永続も成長もない。安全も達成されないし一人ひとりの幸せも獲得できない。社会的使命もまっとうできない。売上高に対して10%の経常利益を達成し続けること=高収益会社を目指す、である。

     社訓の中に経営する上での想いをしっかりと詰め込んでいる。現実とのギャップは大きい。ギャップに対してチャレンジし続けることを宣言している。成功の反対語は失敗ではない。チャレンジしないことである。失敗しても失敗しても学び続けていくことである。できるまでやり抜く。

     これからの1年間(平成20年2月21日〜同21年2月20日)の経営目標は次の通りである。

     ?前年比1人当たり1台当たりの売上高20%アップの達成…自車売り上げアップは稼働率の向上にある。休車をなくしていく。
     ?成果配分ルールに基づいて成果配分ができるような営業利益を達成する…経営改革の実現にある。給与改革(平成20年11月実施)については後述。
     ?凡事徹底=5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)を徹底していく…5Sをやり抜くことを社訓の実現に向けての生命線とする。

     激動の3か月を乗り越えて、ようやく経営方針を発表するところまでこぎつける。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    川﨑 依邦

    経営コンサルタント
    早稲田大学卒業後、民間会社にて人事・経理部門を担当し、昭和58年からコンサルタント業界に入る。
    63年に独立開業し、現在では『物流経営研究会』を組織。
    中小企業診断士、社会保険労務士、日本物流学会正会員などの資格保有。
    グループ会社に、輸送業務・人材サービス業務・物流コンサルティング業務事業を中心に事業展開する、プレジャーがある。

    株式会社シーエムオー
    http://www.cmo-co.com

     
  • 「ブログ・川﨑 依邦」の 月別一覧

     
  • ブログ・川﨑 依邦」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら