Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    モーダルシフト輸送とトラック

    2010年5月13日

     
     
     

    先の見えない景気
    関連業界の関係者の声などを踏まえて考えると、食品、飲料・製薬関連、あるいは通販などの内需型企業が高機能、高性能の最先端大型施設を求める動きが少しずつ強くなってきているようです。
    ギリシャ危機、ユーロ危機などの不安材料はあるものの、内需関連産業を中心に景気に明るさも出てきているように感じられますが…。
    配送ネットワークの細部
    エコレールマークは、モーダルシフト輸送の促進を視野に導入された制度です。
    商品認定と企業認定があり、原則的に、鉄道貨物輸送に定期的に取り組んでいる一般消費者向けの商品の製造を行っている企業が対象となります。
    ただし、物流を鉄道輸送のみで完結させることは不可能です。
    配送ネットワークの細部は戸口から戸口を柔軟に面的に結ぶことができるトラックなしでは完成できないのはいうまでもありません。
    したがって、トラック輸送と鉄道輸送をいかに有機的にリンクさせていくかということが、これからのグリーン物流を考えるうえでの大きなカギを握ることになりそうです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら