Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    少子高齢化に対応したロジスティクスマネジメント

    2010年10月28日

     
     
     

    冬の気配
    コートが急に手放せなくなるような天気です。
    秋を飛び越えて、一挙に冬模様となった感があります。
    急激な天候の変化で体調を崩さないように注意したいと思います。
    物流における人材活用
    改めていうまでもなく、物流における人材活用の問題は少子高齢化問題を避けては通れません。
    人材の減少が顕在化してきている点を十分に理解し、現有の人材をいかに効果的に活用するかということを考えなければならない時代となっています。
    たとえば、ドライバーなどの高齢化に対応しての負荷のかからない配送スケジュールや輸配送計画・管理を考えていかなければなりません。
    これまで以上にきめ細かい労務管理を実現するために、労働環境を可視化していくことが重要となるのです。
    そして将来に向けて、人材育成面において新たな手法が自社にとって必要であるか否かも徹底的に検討していく必要があるでしょう。
    もちろんそうすることが自社の競争力の強化にもつながることになるのです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら