Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流スキームの見直し

    2011年4月1日

     
     
     

    新年度
    新年度のスタートとなりました。
    気分転換を図る、よい動機付けとなるように思えます。
    物流スキーム全体の見直し
    被災地の復興とそれに関わる物流インフラの整備が短期的な最大の課題となっています。
    同時に「震災後の物流トレンドがどうなるか」ということを今後のビジネスの流れを注視しながら中長期的な視点から判断し、企業戦略を練っていくことも重要です。
    震災後の東北・関東 地方の物流インフラの整備が今後どれくらいの速度で進み、どのようなニーズが強いのか、状況を精緻に分析しなければなりません。
    また被災でダメージを受けた東日本のグローバル物流インフラの補完機能を持つ西日本エリアの 国際・国内物流インフラをより有効に活用していく必要もあるでしょう。
    震災によりわが国の物流スキーム全体を大きく見直す必要性が出てきたわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら