Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    物流センターの節電対策

    2011年6月27日

     
     
     

    世界文化遺産
    すでに多くの方がご存知のように岩手県平泉町の中尊寺などから構成される「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登録されるというニュースが被災地を久し振りに明るくしました。
    日本の自然崇拝を表す建築・庭園の美しさが世界的に高く認められたわけです。
    これからの被災地の復興に灯る大きな希望の光となることを期待します。
    冷蔵倉庫の節電対策
    節電対策に多くの物流センターも苦慮していますが、なかでもたいへんなのが冷蔵倉庫でしょう。
    LED照明などへの交換、あるいは消灯や外気進入の防止の徹底などで乗り切ることになるわけです。
    さらにいえば、電力使用の夜間シフトなどで電力使用の平準化を目指すことにもなります。
    もっとも冷蔵倉庫の場合、安易な節電は食の安全にたいへんな影響を及ぼすリスクもあるため、なかなか柔軟性をもって節電を行うことはできません。
    そしてそれゆえその特別な事情を考慮して、削減幅は5%ということになりますが、それでもその数字を達成するには相当の努力が必要になるわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら