Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    災害廃棄物の広域処理

    2011年11月21日

     
     
     

    日本シリーズ
    プロ野球の日本シリーズ、今年は7戦目までもつれる接戦となりました。
    福岡、名古屋でのテレビ視聴率が特に抜き出ていたということで、プロ野球の地域密着度が強まってきていることを改めて認識させられました。
    災害廃棄物の広域処理
    東日本大震災で発生した災害廃棄物の量はあまりに莫大なために東北域内のみでの処理は難しい状況です。
    東京都が岩手県宮古市の災害廃棄物を約30トン受け入れて処理を開始するなど、広域処理が大きなキーワードとなっています。(来年3月までに1万1000tを受け入れる予定)
    環境省は「災害廃棄物の広域処理の推進にかかるガイドライン」を策定するなど、ここにきてジャパンワイドの処理を推進する動きが強まってきたわけです。
    しっかりとした静脈物流のスキームの構築が求められているともいえるでしょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら