Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    現場のムダの解消

    2012年3月22日

     
     
     

    物流の重要性
    不景気になると、「物流よりも営業に多くの人材を投入するべきだ」と考える企業が増えてきますが、物流を軽視することは、結局、企業体力の低下につながります。
    物流コスト削減が企業のメーンテーマとなってから久しいですが、それでも物流部門に優秀な人材を配置しなければ企業の繁栄は期待できないでしょう。
    現場のムダ
    現場のムダな作業には、探すムダ、選ぶムダ、考えるムダ、数えるムダ、歩くムダ、メモするムダなどがあります。
    保管場所がわからず探し回っていたり、選んでいたり、「次はどんな作業をするのか」を考えていたり、歩きまわってばかりいれば、現場の作業効率は大きく低下します。
    物流現場のそうしたムダを徹底的にチェックし、改善していく必要があるわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら