Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    在庫管理の考え方とコツ

    2012年9月3日

     
     
     

    在庫管理のコツ
    在庫管理のコツというのはいろいろとあるでしょうが、簡便で効果的な方法として、「2:8の法則」に注目するというのがあります。
    「2:8の法則」とは、「20%の商品が80%の取扱量になる」というものです。
    在庫管理において、高頻度品の入出荷に気を配れば、それで80%の管理が可能になるというわけです。
    リードタイムと在庫管理
    「安全在庫をどれくらい持つ必要があるか」ということは、リードタイムの長さと密接な関係があります。
    リードタイムが短ければ、それだけ安全在庫は少なくて済みます。
    たとえば、海外に在庫拠点を持ては、日本への供給リードが長くなるわけですから、それだけ安全在庫量も多くする必要が出てくるわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら