Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    アジアハイウエイ構想と物流

    2012年10月23日

     
     
     

    政治の方向
    なかなか解散の時期など、政治の方向性が定まりません。
    経済にもさらに悪い影響が及ぶ恐れがありそうで心配です。
    アジアハイウエイ構想
    日本から東南アジアに至る物流の動線は、東西南北四方に9千kmを超えます。
    しかしながらこれまで物流ネットワークは有機的、体系的に構築されてはいませんでした。
    けれども、アセアン市場の将来性がきわめて有望となってきたことを受けて、ここにきてその急速な整備が大きな課題となってきています。
    アセアン諸国で、進められている物流ネットワークの強化として、もっとも注目されているのが、「アジアハイウエイ」です。
    もっともその取り組みは国際連合のアジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)を中心に1960年代から行われていました。
    アジアの32か国、全長14万kmにわたる高速道路を敷設するという計画です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら