Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    東南アジア物流インフラの課題

    2012年11月3日

     
     
     

    冬に向けて
    ハロウィンも終わり、東京もめっきり寒くなってきました。
    季節の変わり目の風邪などには十分注意したいところです。
    東南アジア物流の特徴
    シンガポール、マレーシアなどの海のアセアンの空港、港湾インフラのレベルは世界トップクラスです。
    しかしながら、タイを除く、陸のアセアンの国際物流インフラは課題だらけです。
    大都市圏の渋滞解消、高速道路網の整備、港湾水深の大型コンテナ船対応、空港のIT化と大型化、通関システムの電子化など、課題は山積みです。
    もちろん、日本にとっても国際物流インフラの充実が喫緊の課題であることはいうまでもありません。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら