Now Loading...
 
  • 運送会社

    高視認性安全服で夜間の事故リスクを軽減

    2010年3月8日

     
     
     

     財団法人交通事故分析センターの調べによると、交通死亡事故の発生件数は減少傾向にあるにも関わらず、路上作業者の人対車両事故数(車が人に対する事故)はほとんど変化がなく、そのうち、夜間の事故数が4割も占めているという。
     その理由を「夜間の安全性を考慮した作業着が少ないからではないか」と考えたユニフォームメーカーがある。高視認性安全服「NightKnight(ナイトナイト)」シリーズを展開するタカヤ商事(広島県福山市)だ。
     同社では、タイヤの交換や荷物の積み下ろしなど、夜間に道路上で作業するトラックドライバー向けに、安全のための高輝度の反射材が、袖、脇、背中、裾などに組み込まれた作業服を開発。車内や車両の陰からの移動時に、いち早く他の走行車両に存在を気付かせることができる同ユニフォームを、Gマーク認証を取得した安全への意識の高い運送事業者に提案している。


    0308ta.jpg
     反射材は最高レベルの反射性能を持つ3M社の『再帰性反射材』を採用。しっかりとした幅の反射テープを、独自の接着法でデザインの一部として取り入れ、視認性向上に有効な箇所に重点的に配置することで、スポーツウェアのような斬新なデザインと機能性の両立を実現。同業他社との差別化にも力を発揮する。
     このほど、同社では夏の定番のポロシャツを発表。ストレッチ素材で吸水速乾性能を持ち、胸元のボタンは荷物に傷が付かないように比翼仕立てを採用。左袖にはペン差しも用意されている。
     カラーは、ホワイト、グリーン、ネイビー、イエロー、レッド、ブルーの6色。実勢価格は、1着3500円程度。カーゴパンツも展開している。
     同社営業部の戸田強部長は、「ナイトナイトは企業の財産である従業員の事故リスクを軽減し、企業の安全配慮義務を実行するためのユニフォームと捉えて頂きたい」とし、「着用することによって、従業員の安全への取組み意識向上にも役立てて欲しい」と語る。
    ◎関連リンク→ タカヤ商事株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら