Now Loading...
 
  • 運送会社

    翔運輸 グループ外企業へ営業拡大めざす

    2011年4月1日

     
     
     

     矢崎総業グループの翔運輸(吉岡喜一郎社長=写真、静岡県磐田市)では、グループ外企業への営業を拡大する。新規開拓営業を専門に行う「営業統括事業部」を新設したほか、3月に独自のホームページ(HP)を開設、BDF使用やエコドライブといった環境問題や事故防止に向けた取り組みを積極的にアピールする。


    0402-22.jpg
     同社は従来、全国の19拠点の営業所長が新規開拓を兼任していたが、営業統括部を新設し14人を配置。2か月に1回、「営業報告会」を行うなど個々のレベルアップに努める。
     HPは、リーマン・ショック後の自動車産業の急激な落ち込みを受け、「今後は他社サプライヤーの業務を拡大する必要がある」として新設。同事業部の全職員と各営業所長の顔写真を、メッセージを添えて掲載するなど、顧客とのコミュニケーション円滑化の支援ツールとしても活用する。また、28社ある協力会の所属企業の一覧表もリンク先と併せて載せることで、協力会社と一体となった営業活動を展開する。
     同社は06年12月に田原物流センター(愛知県田原市)が経済産業大臣表彰を受けるなどの実績があり、HPでは最新トピックスとともに紹介していく。吉岡社長は「全国の輸送網や環境経営などこれまで培ってきた基盤を核にグループ外企業の売り上げ比率を30%に引き上げたい」と話している。
    ◎関連リンク→ 翔運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら