Now Loading...
 
  • 運送会社

    大翔運輸 エコアクション21取得で社員の意識向上

    2011年11月18日

     
     
     

    【大阪】大翔運輸(本郷哲也社長、大阪市住之江区)は今年8月、「エコアクション21」の認証を取得した。
     同社はすでにISO9001や14000認証をはじめ、Gマーク、グリーン経営認証などを取得しており、今回で5つ目の取得。
     本郷社長は「認証を取得して『会社の繁栄につながったか』と聞かれると、つながることはほとんどない。しかし、社内の協調性はもちろん、社員の環境、品質に対する意識が向上することが最大のメリット。現実に商品・交通事故が減少。さらにアイドリング・ストップなど、環境に対しての取り組みにより燃料費削減などが図られている」と強調する。


    1131-4.jpg
     エコアクション21認証の取得に中心となって取り組んだ竹内秀樹管理課主任は、「これまでグリーン経営やGマーク認証を取得した経験でいえば、エコアクション21の方が難しく感じられた。(取得を推進している)ローカルネットワークでも20社が申請し、認証取得できたのは4社とのことから、それだけ難易度が高いと言える。説明会への参加や3か月の資料準備整理など作業は大変だったが、無事に取得でき、社内の意識改革が図られたことが最も大きい」と話している。
    ◎関連リンク→ 株式会社大翔運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら