Now Loading...
 
  • 運送会社

    丸辰運輸 重量物輸送に特化、めざすは何でも運ぶ会社

    2012年1月6日

     
     
     

    【神奈川】丸辰運輸(市村廣治社長、横浜市緑区)は昭和51年6月に設立して以来、精密機械、重量物輸送に特化してきた。
     車両は、ツーデフ第5輪荷重20tをはじめ、30tエアサス16輪低床トレーラなど、合計77台を保有している。市村社長によると、横浜にある大黒、本牧、山下ふ頭を拠点に、輸送エリアは日本全国にまたがるという。


    12111-7.jpg
     また、精密機械や重量物輸送は、ドライバーを採用して仕事を任せられるというものではなく、「いくら経験者であっても、1か月間は見習いとして、じっくりと仕事を学んでもらう」と、徹底した人材育成を行っているという。それだけに、「自信を持って仕事を任せられる職人がそろっている」と自負する。
     一方で、精密機械や重量物に特化しているとはいえ、荷物の形状から同社の保有する車両では、どうしても積めない荷物もあるというのが課題だと指摘する。「そうした積めない荷物があってはいけない」とし、「限界を取り払って、精密機械や重量物なら何でも積めるという体制に取り組んでいきたい」と、さらなる向上を目指している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら