Now Loading...
 
  • 運送会社

    ドコモシステムズ 「docoですcar Safety」発売

    2013年6月21日

     
     
     

     ドコモ・システムズ(東京都港区)は、安全運転支援サービス「docoですcar Safety」の発売を開始。同社が約11年前から展開している、FOMA回線を活用した動態管理システム「docoですcar」がベースで、エンタープライズソリューション事業部の志賀政治氏によると、同システムはすでに「800の事業者に導入いただき、およそ1万1000台の車両に搭載。そのうち7割が運送事業者」だという。
     「─Safety」は、データ・テック社との提携によるもの。「ここ数年、安全への取り組みが事業者の中で大きなテーマとなってきた」ことが、新サービス開始へのきっかけだったという。「データ・テックが持つ独自の運転診断技術と、ドコモ・システムズのクラウド技術の融合」がコンセプトだ。


    053013.jpg
     データ・テックの「セイフティレコーダ(SR)」との連携で、ドラレコやデジタコから得られる運転情報を、ドコモ・システムズのクラウド上で一元管理。ドライバーごとの運転診断結果や速度チャートの表示はもちろん、「急ブレーキや急旋回、急アクセルなどの危険な挙動が発生した際には、位置情報とともに表示される」ことから、ヒヤリハットマップの作成などにも役立つという。
     「今年度中には、リアルタイムで安全運転支援サービスが提供できるように準備中」と説明。車両端末は、SRシリーズの中から用途に合ったものを使用することが可能。「1台でデジタコやドラレコの機能を果たす『複合型』端末や、通信機能によるリアルタイム動態管理への要望が多い」と話す。動態管理も行う場合には、GPSが内蔵された「docoですcar」専用端末での提供も可能だが、「今年度中にはSRでの動態管理サービスを提供する予定」と展望している。
     利用料は、1台あたり月額1200円。同事業部の飯田忠児営業担当課長は、「安全運転支援サービスと車両動態管理の融合は、従来のデジタコ・ドラレコの運用や導入効果を刷新するもの。事故や経費削減に直接貢献できる」と訴える。
    ◎関連リンク→ ドコモ・システムズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら