Now Loading...
 
  • 運送会社

    ダイセー倉庫運輸 大口町児童に本100冊寄贈

    2014年8月8日

     
     
     

    【愛知】ダイセー倉庫運輸(小牧市)は5月2日、同社センターの所在地である大口町に本100冊を寄贈した。当日、吉田憲三社長が大口町役場を訪れ、鈴木雅博町長に寄贈本「心に響く小さな五つの物語」(到知出版社)を手渡した。
     吉田社長は「子どもに夢をテーマにした本を読んでもらいたいと思って寄贈させていただいた。この本は社員教育にも使わせていただいているもの。会社がある大口町や小牧市、半田市には毎年、お礼として寄付をさせていただいている」という。


    061103.jpg
     鈴木町長は本を受け取り、「私も読ませていただいたが面白い話で、すっと頭の中に入ってくる。現在、子どものために立派な図書館と勉強できる施設を作ろうと考えている」とコメント。
     吉田社長は「子どもらがこの本を読んで、夢を持ってくれたらうれしい。大きくなって、ウチの会社で働いてくれたら感激」と話した。同社では読書会を行っており、最初は幹部だけで開催していたものが現在では70人規模になっているという。
    ◎関連リンク→ ダイセー倉庫運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら