Now Loading...
 
  • 運送会社

    吉田運輸 吉田常務 「自分の成長が社員の成長」

    2015年12月4日

     
     
     

     昨年、東京都の「貨物輸送協会制度」で最高評価の3つ星を獲得した吉田運輸(吉田清子社長、埼玉県所沢市)。徹底したエコドライブの推進が、行政からも環境優良企業として最高評価を受けた。「ドライバーの頑張りがあり、去年の二つ星が、今年は三つになった」と、吉田勝治常務は笑顔を見せる。
     同社がエコドラの取り組みを始めたのは2006年。「もともと経営改善のための取り組みだった」と振り返る。経費を抑えるため、自社で独自にエコドラに取り組んできた。2012年からはグリーン・エコプロジェクトにも参加した。
     取り組みを始めた10年前は、「運賃は下がり、燃料費は上がる」状況。「それでも給料を出すためには、コスト減と売り上げ拡大を図らなければならない」と、ドライバーに会社の状況を説明した。その上で、「社員には会社の方針に従う実施責任がある」と、エコドラに取り組んだ。


    092419.jpg
     「今思えば、これが社員教育のスタートだった」と振り返る同常務は、「実施責任と経営責任の区別」を徹底している。「社員は、経営者の方針に従う責任がある。社員が指示を守っていて赤字ならば経営者の責任」。そして今では、「荷物を運べばいい、という考えからサービス業を担っていると、ドライバーの認識が変化してきた」。変化をもたらす教育には、「説くことが必要。こちらのタイミングで話をするのではなく、何か起こったときにまずドライバーに事情を聞く。そのやり方や考え方が会社の方針と違っていたら、その都度言って聞かせること」と続ける。
     同社は現在、15人のドライバーが所属している。増車の機会はあっても、「会社を大きくするつもりはない」という。その理由は、「目の届く範囲でしっかり社員教育をしていきたい。社員のためにも、会社をつぶさないことが経営者責任」と、健全経営と安定化を第一に据える。
     「自分の成長が社員の成長」とし、「小さいからこそ、居心地のいいグループにしてあげることも大切」と、今日も社員の声に耳を傾けている。
    ◎関連リンク→ 吉田運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら