Now Loading...
 
  • 運送会社

    西濃集配滋賀 安全第一と利益倍増「安心して働ける会社に」

    2016年2月19日

     
     
     

     【滋賀】西濃集配滋賀(滋賀県豊郷町)の薩摩四郎社長は、平成28年度の会社スローガンを「安全第一、利益倍増」と定め、今年も意欲的に取り組んでいきたいとしている。
     「安全第一」について、「単なる『交通安全』を指すのではなく、小口配送中における荷物の安全や、従業員の安全という意味も込めている。小口配達や集荷業務がメーンのため、1日に多くの荷物が行き交う。それだけに集荷から配送までの荷物の事故だけは避けたい」と、薩摩社長は話す。
     また、「乗務員の家族の幸せ」を考える思いも強く影響している。従業員には、家族との時間を大切にしてほしいと考え、「昨年末には、家族団らんの時間をつくってもらうために、社員に家族と食べるためのお弁当を持って帰ってもらった。かつて、夫婦ゲンカをした後に出社した社員が事故を起こしたことがあり、家族との関係が仕事へ与える影響の大きさを実感してからは、さらに福利厚生を考えるようになった」と話す。


    021001.jpg
     もう一つの目標である「利益倍増」については、「売り上げ重視から利益重視の経営に切り替え、積極的に運賃交渉を重ねてきた。我々の仕事は1日の中で多くの顧客に対面する。それだけ物流品質が問われるが、交通事故対策だけでなく荷物事故対策、顧客とのやり取りも重視して日頃から教育している。従業員の意識改革と、一丸となって取り組める職場環境を築く必要がある」という。
     同社では本社敷地の拡張工事が1月末に終了し、引き続き、豊郷町内にある配送センターも拡張予定だという。「従業員が安心して働ける会社になるよう、今後も工夫を凝らしていく」と話した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら