Now Loading...
 
  • 運送会社

    名備運輸 安全推進決起大会、全社一丸で「進化から真価」

    2016年5月15日

     
     
     

     【愛知】「人にやさしい物流を!」を企業理念に掲げる名備運輸(丸川靖彦社長、小牧市)は4月30日、第3回安全推進決起大会を開催。荷主、協力会社などを招き、安全への取り組みを紹介した。
     冒頭、丸川社長はこれまでの取り組みの変遷を振り返り、「5年前、これからの会社はどうあるべきかを考え、チーム作り5年計画を立ち上げた。個から班へと変化する中で、3年目にNASVAの協力のもと決起大会を開催。4年目はさらに進化させ、5年目の今年は当社の45周年でもある。この活動で事故をなくし、皆さんに喜んでいただける会社にしていきたい。今年のタイトルは『進化から真価』。実現できるように全社一丸となって取り組む」と述べると同時に、活動に真摯に取り組む従業員に感謝を示し、労をねぎらった。
     丸川社長は、4月に全車両に追突防止・居眠り防止機能が付いたドライブレコーダーを装着したと報告。また、丸川社長自身が半年掛けて作成した「名備のベーシック」を従業員に配布。理念や思い、マナーやモラル、作業手順などが網羅されており、これを活用しながら安全意識を高めていく。次に、昨年から取り組んでいる「こどもミュージアムプロジェクト」も推進していくことを確認した。


    052617.jpg
     各チームによる昨年度の活動報告、結果発表、無事故・永年勤続表彰、本年度の目標発表が行われた。講演では交通事故防止コンサルタントの上西一美氏(ディ・クリエイト)が「事故の傾向と対策」をテーマに、ドラレコ映像を駆使して解説した。
    ◎関連リンク→ 名備運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら