Now Loading...
 
  • 運送会社

    萬運輸 プロドライバー講座で初の一級認定

    2018年6月27日

     
     
     

    【神奈川】萬運輸(東海林憲彦社長、横浜市鶴見区)は、安全教育を強化する一環として、日本トラックドライバー育成機構(JTDO、酒井誠代表理事)の「プロドラ認定講座」受講を推進。この春には2人の社員が1級認定を受けた。

    認定を取得したのは、亀山清雄氏と佐賀建夫氏。同機構の会員受講者としては初の1級認定取得となった。4月24日に認定式が執り行われ、酒井代表理事から2人に認定書が授与された。同代表理事は「この認定講座を国家資格にしたいという思いがある。2人には初代1級認定者として活躍していただき、今後も1級認定者が生まれていくことを祈念したい」と述べた。認定者2人は、「学んだことを皆さんに継承し、全国で、そして自社でも1件でも事故を少なくできるように努力したい」(亀山氏)、「事故は被害者だけではなく、加害者も不幸にする。教える立場から、少しでも加害者となる人を減らし、事故ゼロを目指したい」(佐賀氏)と語った。

    東海林社長は「昔に比べて安全意識のレベルは格段に上がっているが、確証を得るには至っていなかった。酒井代表のお話を聞き、これだと確信した」と取り組みのきっかけを説明。「認定者2人にはこれからもブラッシュアップをはかり、萬運輸の代表、またJTDOの代表として大いに活躍してほしい」と期待を寄せた。

    ◎関連リンク→ 萬運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら