Now Loading...
 
  • 運送会社

    「ゲタリンピック」に協賛 広島ト協・松永支部

    2007年10月5日

     
     
     

    【広島】松永支部(岡田和幸支部長)はJR松永駅周辺で、このほど開かれた「ゲタリンピック」に今年も協賛するとともに、秋の交通安全運動の一環として会場で安全啓発グッズなどを配布。青年部メンバーらも総動員し、わた菓子などの飲食屋台で会場を盛り上げた。


    ゲタリンピックはイ草や塩、ゲタなど松永地区の伝統産業・文化の継承と発展を図る狙いで開かれているもので今年が14回目。例年なら8万人ほどが集うビッグイベントも、今年は雨天とあって来場者は半分程度だったが、1.5tのゲタを30秒間で引っ張り、その距離を競い合う「巨大ゲタさばり」などが人気だ。
    同支部は従来、地域住民らが多く参集する恒例行事の場を生かした安全啓発活動を実施してきた。今年も反射たすきなどの啓発グッズを配るとともに、福山自動車学校の協力を得て「シートベルト・コンビンサー」を動員。時速5kmでの衝突を体感する同車には多くの子供らも列を作った。
    また、福山西警察署から事故写真を借り受け、会場の一角に展示することで事故の怖さと、安全意識の徹底を促した。
    geta300.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別記事一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら