Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ゼタオクテット 高精度アルコール検知器 発売

    2010年10月1日

     
     
     

     ゼタオクテット(川崎市高津区)では、米国交通省(DOT)の高速道路交通安全局(NHTSA)で承認された米国・Lifeloc社製の高精度電気化学(燃料電池)式アルコール検知器2種を販売している。
     『FC20』(写真)は米国警察で採用され、0.00mg/L〜2.99mg/Lのアルコールを正確かつ迅速に表示する。単3アルカリ電池4本で稼働し、6000回もの検査が可能。校正期限は1年以内。校正キット(6万円、税別)を購入すれば、ユーザー自身で校正もできる。


    0819ze20.jpg
     長距離ドライバー向けの『ライフガード』は、『FC20』と同等の機能を持ち、3回までの測定結果を本体表示部分にグラフ表示する。9Vのアルカリ電池で約300回のチェックが可能。
     価格は、『FC20』が11万円、『ライフガード』が3万9800円。検査結果を印字するプリンタは8万7000円、管理用ソフトは6万9000円。価格はいずれも税別

     問い合わせは、電話044(814)0936番。
    ◎関連リンク→ 株式会社ゼタオクテット

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら