Now Loading...
 
  • 製品・IT

    DNPとイフコ・ジャパン タグでレンタルコンテナを一元管理

    2010年9月16日

     
     
     

     大日本印刷(DNP)とレンタルコンテナ最大手のイフコ・ジャパンは10日、折畳み式のレンタルコンテナに独自開発のICタグを装着し、コンテナと搬送する青果物の情報を一元管理するシステムを構築したと発表。
     コンテナの貸出・返却・在庫状況を可視化するとともに、青果物の生産者、品種、等級、重量、受入時間などのトレーサビリティ情報をコンテナ単位で一元管理できる。


    0916dn.jpg
     同システムは、農水省が推進する新技術活用ビジネスモデル実証・普及事業に基づき、同省の助成を受けて開発を進めてきたもの。
     今回の実証実験では、イフコ・ジャパンが農協などの集出荷業者と青果物の加工業者にICタグのリーダライタ一式をそれぞれ貸与し、流通過程でコンテナが適切に出荷・回収されているかを検証した。
     両社は今後、同システムの本格運用に向け、イフコ・ジャパンが扱う全てのレンタルコンテナに順次ICタグを導入していく予定としている。
    0916d2.jpg
    ◎関連リンク→ 大日本印刷株式会社(DNP)
    ◎関連リンク→ イフコ・ジャパン株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら