Now Loading...
 
  • 製品・IT

    インターコム iPadを検品用端末にできるアプリ開発

    2011年4月14日

     
     
     

     インターコム(東京都台東区)は3月30日、IBM Power Systemsの専用端末と同等の機能をiPad上で動作させることができる世界初のiPadアプリ「FALCON5250 for iPad」を発表した。
     Bluetoothに対応したハンディターミナルと連携させることで、物流センターでの検品業務用端末として利用できる。価格は4800円で、アップル社が運営するAppStoreでダウンロード販売する。


    0414it.jpg
     iPad特有の2本の指を使用した画面表示の縮小や拡大、画面を指で軽く叩くだけでできるカーソル移動などに対応。コマンド入力などクライアント端末の基本機能に加え、5250端末に特化した独自のキー配列を持つ「ホストキーパッド」を搭載している。
    ◎関連リンク→ 株式会社インターコム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら