Now Loading...
 
  • 製品・IT

    陽明化成 ウイング車に最適な緩衝材「プルトラマン」

    2011年11月7日

     
     
     

     トラック用緩衝材「プルトラマン」を製造販売する陽明化成(安田清志社長、大阪市天王寺区)は、パレット輸送やウイング車に最適な丈夫で利便性を兼ね備えた緩衝材を販売している。


    1131-14.jpg
     発泡ポリエチレンを使用することで高剛性ながら軽量化を実現し、耐久耗性が優れており、割れや欠けに強く長期使用が可能で経済的。防水、防湿性も高く水を吸収しないことや水洗いが可能なため手入れも簡単にできる。また、復元性も抜群で曲げても折れることもなく元に戻るほか、適度なクッション性を併せ持ち、荷崩れの防止にも役立つ。
     さらに、物流形態やそれぞれの現場に合わせたオーダーメードの緩衝材も製造販売している。同社営業リーダーの安田裕有氏は「様々な相談に対応させていただく。顧客の使用に応じて調整もでき、受注生産によりオリジナルサイズで商品がつくれる」と説明する。
     価格は、厚さ30mm、幅1000mm、長さ1200mmが1枚1440円(税別)、厚さ40mmが1920円(同)、厚さ50mmが2400円(同)を10枚セットで販売している。さらに、狭い隙間にも対応できる「プルトラマンシート」もあり、厚さ3mmと5mmタイプを取りそろえている。
     「ユーザーにダイレクトで販売することで低価格を実現している。新しい会社なのでできる価格」とアピールする。
    ◎関連リンク→ 陽明化成株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら