Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ティアンドイーシステム 鳥の糞害を忌避「PTシリーズ」

    2011年11月30日

     
     
     

     物流倉庫などで鳥の糞害に頭を悩ます事業者は少なくない。ティアンドイーシステム(大阪府堺市)では、ハト、スズメ、カラスなど野鳥の糞害から100%の忌避効果を持つ防鳥用忌避材「PTシリーズ」を扱っている。


    1128-5.jpg
     ハーブ系植物エキスと保湿剤・増粘剤・植物油を主成分としたペースト状の薬で、止まると薬が足や体に付着し、野鳥にとって嫌な植物臭や、植物エキスで辛い味覚を感じさせ、野鳥の忌避に効果を発揮する。
     施工業務は全国対応で、グループ総発売元のプロテクトサービス(北村浩将社長、同高槻市)が個々の状況に応じたトータル的なコンサルも行う。現地調査を行ってヒアリングし、ネット、剣山、電気ショックなど、現場状況や予算に応じたトータルプランニングを行う。 
     食品添加物、薬品添加物で出来ており、人体や鳥に対して無害。これまで大手運送会社、家電量販店など全国で1万件以上の実績がある。秋田保専務は「顧客から安全面、コスト面、美観、持続性において満足いただいている」と話している。保証3年間付き。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら