Now Loading...
 
  • 製品・IT

    デンソー 基金設立で厚生労働大臣を受賞

    2011年12月9日

     
     
     

     デンソー(加藤宣明社長、愛知県刈谷市)は、長年にわたる社会貢献活動が認められ、社会福祉法人全国社会福祉協議会が主催する平成23年度ボランティア功労者表彰で厚生労働大臣賞を受賞した。


     同社は94年に、社員によるボランティアグループ「デンソーハートフルクラブ」を設立し、家庭で使われなくなった衣料をアフリカや中東の発展途上国へ届ける活動や、工場近隣を流れる河川の清掃、児童養護施設への慰問活動など、地元NPOや市民と一体となり活動を行ってきた。
     05年には、役員・社員からの毎月の寄付を基金として積み立て、弱者支援施設やNPOなどに寄付する制度「デンソーはあとふる基金」を設立し、現在6200人の社員が同制度に参加しているという。
     また、大震災では会社による支援活動と並行し、これまでに募金や食料などの救援物資の収集と提供などを行ってきた。今回はこれらの活動に加え、12月から「はあとふる基金」の積立額の半額を大震災で孤児となった児童の生活・就学支援を中心に10年間拠出することを決定した。
    ◎関連リンク→ 株式会社デンソー

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら