Now Loading...
 
  • 製品・IT

    コマツ 油圧駆動式の新型フォーク発表

    2012年6月20日

     
     
     

     コマツは7日、油圧駆動式の新型フォークリフト「FHシリーズ」を7月から発売すると発表。同日、都内のホテルで開いた記者会見で野路國夫社長は、「景気低迷の時こそ『断トツ』の商品が必要と考え、徹底して技術革新に注力してきた」とし、「フォークリフトのビジネスモデルをも変える車両として、全力で販売していく」と意気込みを語った。
     同シリーズは、新開発の油圧駆動式トランスミッション「電子制御HST」やエンジン出力を無駄なく活用する油圧システム「可変ポンプCLSS」、先進エンジン技術「ecot3」など、同社が建設機械の開発で培った先進テクノロジーを結集。エンジン、油圧機器、制御システムを自社で開発・生産することで蓄積してきたノウハウと技術も投入し、従来機比で最大30%の燃費低減を実現した。また、NOx・PMを低減すると同時に、操作性、作業性、安全性も向上させている。


    0620k.jpg
     
さらに、フォークリフトとして初めて車両遠隔管理システム「KOMTRAX」を標準搭載した。価格は4トン車で640万円。
    ◎関連リンク→ コマツ(株式会社小松製作所)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら