Now Loading...
 
  • 製品・IT

    大新運輸 軽油漏れを防止「テクノキャップ」

    2012年8月15日

     
     
     

     大新運輸(大原新次郎社長、愛知県豊田市)は新たに、軽油漏れを防ぐ燃料タンク用キャップ「テクノキャップ」の販売を開始した。
     鈴木化成(鈴木忠夫社長、大阪市城東区)が開発し特許を取得した製品で、大新運輸は中部地区の販売権を取得し、販売代理店の契約を締結したもの。


    080812.jpg
     テクノキャップは、特殊なフロート装置が激しい揺れや横倒しになった場合に瞬時に作動して空気孔を遮断し、燃料漏れを防止する。燃料の気化による揮発性有機化合物などの排出も抑制し、環境汚染を防ぐ。
     従来のキャップでは、にじみ、吹きこぼれなどが一般道路や会社、工場などで発生。その都度、清掃や対応策に手間取り物流業務に支障をきたすだけでなく、環境汚染問題として厳しく監視されている。
     整備事業部によると「過酷な使用条件で検証してみたが、漏れ、にじみなどのテスト結果は良好。ドライバーの評判も良かったことから物流業務で役立ててほしい」として、販売を積極的に推進していく。
     盗難防止用の鍵も装備。価格は、9450円(税込み)。鍵なしは6825円(同)。
    ◎関連リンク→ 有限会社大新運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら