Now Loading...
 
  • 製品・IT

    津田 5000坪の関東車輌センター開設

    2013年2月19日

     
     
     

     トラックの買い取り・販売を手掛けるツダグループの津田(津田猛社長、福井県越前市)はこのほど、関東支店として埼玉県久喜市江面に「関東車輌センター」を開設した。1月23、24の両日開かれたオープン記念オークションには、全国の中古車ディーラーが参加した。
     東北道・久喜ICを降りてすぐの好立地に開設された新センターは、5000坪の展示スペースに、常時100〜150台を展示。巽真次取締役は、「交通量が多く、看板を掲げた途端に飛び込みでトラックユーザーが数社入ってこられた。抜群の宣伝効果」と語る。


    020716.jpg
     創立40周年を迎える同社グループは、500台を超える圧倒的な在庫を持つ国内最大級の中古トラックディーラーとして知られており、架修・架装の技術力でも高い評価を得ている。
     同氏は、「これまで遠方を理由に取引がなかった関東圏のユーザーに、当社の品質を知ってもらえる絶好の機会。展示車両はもちろん、働いているスタッフを見てもらえれば、どういう会社かご理解頂けるはず」と自信を示す。「きちんと店舗を構えることは安心感にもつながる。顧客との信頼関係を第一に考える当社にとっては、非常に重要な拠点」とも。
     原田賢一支店長は、「1日でも早く、近隣の運送事業者に認知して頂き、信頼を積み重ねていきたい。ぜひ、お立ち寄り頂ければ」と意気込む。
     問い合わせは、電話0480(26)1177番。
     同社HPでは、ライブカメラで同センターの映像を常時配信している。
    ◎関連リンク→ ツダグループ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら