Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ジー・システム 脚立用転倒帽子「セーフティーライダー」

    2013年9月19日

     
     
     

     「セーフティーライダー」(脚立用転倒防止装置)の開発から製造を手掛けるジー・システム(坂東義幸社長、大阪府吹田市)。同製品は、市販されている国内用の脚立に取り付けられる。開発営業部の西川勝彦部長は「使用時の脚立を固定するので、安全で作業効率が上がる商品」と説明する。
     国内用の脚立に対応できるように挟み込み方式を採用していることに加え、取り付け作業も5分から10分で誰でも簡単に使用ができる。操作もワンタッチで安全ロックが解除されて、地面に触れると補助装置が自動で固定される仕組み。収納時もワンタッチでコンパクトに収納できる。また、設置時も横幅350mmとコンパクトで、狭い空間でも使用しやすいように設計されている。


    081506.jpg
     さらに、素材にはステンレスを採用して約3kgと軽量化を実現。持ち運びに便利なほか、水にも強くサビにくい。固定する足の先端部分には、劣化が起こりにくい特殊なゴムを使用しており、グリップ力を向上させて安全性を追求。
     坂東社長は開発コンセプトについて、「脚立を使用した高い場所での作業で墜落事故が多く発生していると聞き、誰でも簡単に使用でき、安心して作業ができるものを開発した」と話す。
     両氏は「安全で転落事故をなくせる商品を顧客目線で開発している」と話す。同製品の価格は1万7000円(税別)。
    ◎関連リンク→ 株式会社G・システム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら