Now Loading...
 
  • 製品・IT

    作業性と安全性に優れたフォークリフト用ノーパンクタイヤ

    2014年2月18日

     
     
     

     金属スクラップの買い取りからフレコンバックの製造・販売を手がけるフクナガエンジニアリング(大阪市城東区)は、コスト削減を図れるフォークリフト用ノーパンクタイヤ「キクロスII」を販売している。通常のタイヤとは異なり破裂する心配もなく、通常のエアタイヤに必要なエアチェックや点検が不要だ。
     タイヤには、3種類の特殊なゴムを採用。1層目の路面に触れるゴムは摩擦力とグリップ性に優れているトレッドゴムを使用し、タイヤの溝を深くすることでグリップ性を高めている。2層目は、弾力性の高いクッションゴムを使用することでスムーズな走りを実現。3層目は、強度を持ち環境にも優しいベースゴムを採用する。


    013004.jpg
     また、2層と3層の間には補強布を挟み、接着時に発生するゴム内部の変形を抑えて製品の耐久力を高めている。動力を無駄なくタイヤに伝え、アルミとゴムの接着部分の空回りを防止するビートワイヤーも取り付けている。
     タイヤ事業部の山﨑正喜部長は「作業性と安全性にも優れ、ランニングコストも抑えられる。コスト削減の役に立てていただきたい」と話す。また、同事業部・調達チームの奥村秀俊氏は「タイヤ交換も通常のタイヤ交換と同様にできるようにホイル付きで販売している」と説明。同社では、座って操作するフォークリフトなら、すべての車両に対応できるよう商品を取りそろえて販売している。
    ◎関連リンク→ 株式会社フクナガエンジニアリング

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら