Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ラスティックシステム 中小向け貨物追跡システムを4月に発売

    2014年3月6日

     
     
     

     ソフトウェアの開発・販売を手掛けるラスティックシステム(山下明則社長、大阪市中央区)は、中小企業をターゲットにした「貨物追跡システム」(仮称)を4月1日から発売する予定。
     同社は、送迎バスの位置情報や到着時間などが把握出来るバスロケーションシステムを開発し、多くの実績を持つが、そのノウハウを生かして開発中なのが「貨物追跡システム」。auの携帯電話を活用し、輸送中の貨物の動静をWeb上で照会することができるというもの。夏までにはスマホにも対応できるよう開発中だ。


    020824.jpg
     山下社長は「現在、最終調整中だが、今まで高価で導入できなかったシステムを手軽かつ簡単に導入できる。品質が問われる中、中小企業でも大手のようなサービスレベルまで持っていければ、と考えている」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ラスティックシステム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら