Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ティーアンドアイ 中古車の販売「最適な車両を提案を」

    2014年4月9日

     
     
     

     ティーアンドアイは、東京スカイツリーのお膝元、東京都墨田区で事業を展開する中古車ディーラー。田中正男社長は、「海外から来られた顧客は、会社の目の前に立つスカイツリーを見上げて、当社を『日本の一等地で商売をしている優良企業』と思い、取引が円滑に進むこともある」と笑う。
     創業は2003年。三菱ふそう販社出身の同社長が立ち上げた。買い取り、販売、解体、レッカー、板金、修理など、グループ会社とも連携しつつ、車に関する一通りの流れを担う。特に事故車の引き取りを手がけるなど、レッカー事業には強みを持つ。


    031313.jpg
     中古車両の販売では展開エリアは全国一円に及ぶが、「関東、東北エリアが特に多い」。長期在庫を持たず、短い時間でさばくスタイルだ。
     最近はトラックに注力。同社長は、「冷凍車を得意としている。在庫を持たないため『すぐに』という要望にはお応えできないこともあるが、オーダーをいただければ、最適な車両を探す」と自信を見せる。車両不足の影響もあり、「昨年は大型冷凍車をずいぶん取り扱った。100万km以上を走行しているような車でもすぐに売れる」という。
     今は精力的に運送事業者をまわり、業界動向などを探っている。「『新しい仕事が入ったが、適した車両がない』という時にはご相談いただきたい」とし、「新車を買うより断然安い。運賃や配送コースなど、突っ込んだ話をさせていただくことで、最適なご提案ができる」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社ティーアンドアイ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら