Now Loading...
 
  • 製品・IT

    凸版印刷 消費者動向を見える化「シルシージオ」

    2014年3月5日

     
     
     

     凸版印刷は3月3日、同社の「Cylsee(シルシー)ジオ」と、空間情報事業を展開するリベラの測位技術を活用し、店舗における消費者の購買前の動きを見える化できるBluetoothを用いた高精度な屋内測位技術を国内で初めて確立したと発表。今夏を目標に、店舗内回遊履歴と購買情報を組み合わせたビッグデータ分析サービスを展開する。
     この技術は屋内の任意のエリアマップを作成し、シルシージオのBluetoothタグを設置。利用者はスマートフォンで専用のアプリを起動した状態でエリアを移動することにより、複数のBluetooth信号を受信する。それにより現在地や滞在時間、移動時の向き、軌跡などのデータが取得できる。同社は、「消費行動や購買行動から得られるビッグデータを活用した製品・サービスの開発に取り組む企業が増えている。流通店舗に加え、工場・物流倉庫の作業管理など、屋内測位技術を中心にした位置情報ソリューションを展開したい」とする。


    ◎関連リンク→ 凸版印刷株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら