Now Loading...
 
  • 製品・IT

    サーガ 中小向けにBCPサービスを提供

    2015年1月29日

     
     
     

     3PLや物流アウトソーシングのサーガ(深澤一紀社長、大阪市中央区)は、顧客企業の永続的発展と企業価値向上に直結するロジスティクスサービスを提供している。今後、BCP(事業継続計画)に関するサービスも提供していく考えだ。
     これまで、化粧品および関連製品メーカーや医薬部外品メーカー、国内住宅メーカーを販売先として持つ機械部品商社、電設工具商社などにサービス導入の実績を持つ。倉庫運営費の約25%減、輸配送費の約12%減などコスト面はもちろん、大量出荷や大量入荷時にも柔軟に対応できるほか、自社運営時と比較して誤出荷率が大幅に改善する。
     得意とするサービスは「戦略立案系サービス」「実践サービス」「EC物流代行サービス」の3本柱。深澤社長は、「荷主企業様の要望に合わせて最適なロジスティクスソリューションをワンストップでご提供する。『提案力』と『実行力』が強み」と話す。


    010111.jpg
     戦略立案系サービスは調達経路の確保から在庫管理、さらには納品後の返品・回収ロジスティクスフローの構築まで行う。また、実践サービスは顧客企業のシステム投資負担を軽減させ、高品質の現場運営を実現させる。
     「近年、ロジスティクスが対応しなければいけない領域が広がっているため、個々のマンパワーに依存するのではなく、人の能力を生かす仕組みを構築することで、業務運営を安定化させる。現在、北海道・東北、関東、関西、九州の4エリア・10センターで多様な商品を取り扱っている」。
     EC物流代行サービスでは、少量でも低コストでEC物流業務を行うシステムを構築。「手間のかかる業務をアウトソーシングしてもらうことで、顧客企業に効果的な企画・販売戦略の立案に特化していただく」と説明する。
     今後は、「既存のロジスティクスやサプライチェーンという枠組みを超えた提案が求められている」としながら、「モノの流れが速い今の時代だからこそ、人の心を礎とする事業構造をつくるべき。物流で何かお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせしていただきたい」と話す。
     また、「年末までには物流事業者向けのリスク管理プログラムの提供を検討している。事業継続が企業運営の基礎だが、BCP計画に取り組んでいない企業は多い。中小企業向けに導入しやすい総合的なBCPサービスを提供していきたい」と話す。
    ◎関連リンク→ 株式会社サーガ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら