Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エンディングノートプランナー養成講座 生前整理業におすすめ

    2015年3月6日

     
     
     

     エンディングノートプランナー養成協会(木村榮治理事長、北海道千歳市)はこのほど、「エンディングノートプランナー養成講座」を開講した。エンディングノートは、葬儀や遺品の取り扱いといった死別後に必要な情報や人生の思い出、家族、仕事についての思いを記入することで人生を振り返り、終末期の準備を進めることができるツール。 「超高齢化社会が進行していく中で、今後さらに需要が高まっていく『高齢者向け生活支援』の一つ」と同協会は説明する。
     同講座は、基礎知識から書き方、活用法のほか、相続や遺言、お墓といった高齢者が抱える悩みについて学ぶことができ、エンディングノートを活用することで心配事を解決するスペシャリストになることができる。「遺品整理・生前整理サービスや高齢者支援サービスの仕事をしている人はもちろん、冠婚葬祭や福祉関係、シニア層にアプローチしたい士業の方にもお勧めできる」としている。


    020505.jpg
     学習方法は、教本や問題集、DVD教材を用いた通信制。受講期間は3か月で、所定の課題を提出することでエンディングノートプランナーの資格を得ることができ、認定カードと認定証書が発行される。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人エンディングノートプランナー養成協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら