Now Loading...
 
  • 製品・IT

    大隅自動車商会 大隅社長 社員を幸せにする

    2015年5月14日

     
     
     

     トラックの中古車・中古部品の販売を手がける大隅自動車商会(大阪市西淀川区)。同社の大隅健社長は3月26日、松原商工会議所で行われた大阪府中小企業家同友会河南支部の例会で、自身のこれまでの経験や経営方針、今後のビジョンなどについて発表した。
     大隅社長は「会社の目的は利益ではなく、社員を幸せにすることがすべて~愛社精神・愛社員精神が会社成長の鍵~」をテーマに発表。大学卒業後、父親の会社を継がず別の会社で働いたことから、現在までの自らの体験を紹介した。
     15年前に同友会に入会した当時は、「周りの経営者が話す『人の役に立つために仕事をしている』という言葉がきれいごとだと思っていた」そうだが、現在、自社で実践している全員参加の朝礼や掃除、慰労会などは同友会での活動から学んだと説明。「自分本位の考えから抜け出し、会社を変えるためには、まずは自分自身が変わらなければと思った」と、当時を振り返った。


    041605.jpg
     また、大隅社長は、自社の誇れる社員を会場で一人ひとり紹介。「リーマン・ショックなどで会社の経営が厳しい時、一緒にがんばって乗り切ってくれた。日本一の中小企業だと自負している」と述べ「他社にはできないスピード対応を武器に、失敗をなくすことでミス・ロスを減らしてきた。それが可能になっているのも一流の社員がそろっているお陰」と、社員への感謝の言葉を述べた。
     最後に「経営者の使命は社員とその家族を幸せにすること。愛社精神とチームワークで今後も会社・社員の質を高めていく。変わるきっかけを与えてくれた同友会に感謝している」と締めくくった。
     冒頭で河南支部長の上坊知史氏(SOL)は、「『きれいごとが本当になる』大隅社長の事例から、経営の糧となることを吸収し、どんなことが必要か問題意識を持って、1日過ごしていただけたら」とあいさつした。
    ◎関連リンク→ 株式会社大隅自動車商会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら