Now Loading...
 
  • 製品・IT

    トッパンフォームズ メカクール「ー25度帯」改良

    2015年5月20日

     
     
     

     トッパン・フォームズは4月1日、高機能保冷剤「メカクール」で最も低い温度帯を長時間維持できるマイナス25度帯を改良し、販売を開始。
     従来製品と比べ、保冷性能を同一レベルに保ちながら、凍結に要する時間を30%短縮、凍結時の膨張は45%抑制。融解時に紫色、凍結時には黄色となり、融解と凍結を明確に区別する「見える化」にも対応している。同温度帯は、冷凍品を輸送するのに最適なマイナス18度の低温を保持するために、保冷箱と組み合わせて多く使われる。


     同製品は、一定温度を長時間保つことができ、繰り返しの使用も可能。冷凍品輸送輸送で、環境に配慮しながら運用経費削減を実現する。
    ◎関連リンク→ トッパン・フォームズ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら