Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産 「アトラスF24」改良で燃費向上

    2015年5月26日

     
     
     

     日産自動車(横浜市西区)は4月1日、「アトラスF24」を一部改良し、同日から発売を開始した。
     エンジンの仕様変更やタイヤサイズの変更で燃費を向上させ、1.5トン系4WDディーゼル車が新たに「平成27年度燃費基準」と低排ガス車認定基準の「同21年排ガス基準10%低減」を達成。これにより、1.5トン系ディーゼル車の全車が「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」での措置で、自動車取得税が40%、自動車重量税が50%の減税となる。
     また、ディーゼル車では既に標準装着となっていた「リヤ・アンダー・プロテクター(後部突入防止装置)」をガソリン車にも標準装着とすることで、安全性を高めた。
     価格は218万8080円から444万4200円(税込み)。


    0442409.jpg
    ◎関連リンク→ 日産自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら