Now Loading...
 
  • 製品・IT

    横浜ゴム 長野工場を統合、ホース配管事業強化で

    2015年7月7日

     
     
     

     横浜ゴムは7月1日、国内ホース配管事業強化の一環として、現在2か所に分かれて操業中の長野工場(長野県下伊那郡高森町並びに豊丘村)を2016年12月までに1工場に統合すると発表。投資額は土地取得、建屋建設、設備移転などを含めて20億円を計画している。
     同社は、建設機械用油圧ホース、自動車用ホースなどを中心とするホース配管事業を、日本、米国、メキシコ、中国、タイに生産拠点を置いて展開しており、2014年2月に国内ホース事業強化を目的に神奈川県平塚市の平塚東工場を長野豊丘工場に移転した。


     現在の長野工場は、長野高森工場で金属継ぎ手を生産、そこから東へ約4km離れた長野豊丘工場でホースと金属継ぎ手のアッセンブリー(組み立て)を行っている。工場統合は長野高森工場を長野豊丘工場に移転。すでに長野豊丘工場隣接地に土地を取得済みで現在、調整・地盤改良工事を進めている。統合後の敷地面積は約4万平方m。
    ◎関連リンク→ 横浜ゴム株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら