Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ZMP 「キャリロ」の受注開始

    2015年10月28日

     
     
     

     ZMP(東京都文京区)は、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の受注を開始した。台車にロボット技術を適用した同製品は、手押しレバーを押すと前進し、ほとんど力を使うことなく荷物を運べる「アシスト機能」、作業員の後についてくる「かるがも機能」、指定したエリアを自動で移動する「自律移動機能」を搭載している。
     記者発表会で谷口恒社長は、「昨年7月の発表以来、100社を超える企業の皆さんから引き合いを頂いており、多種多様な現場ニーズに応えるため、実証実験と改良を進めてきた」と説明。「まずは、アシスト機能とかるがも機能の2機能を搭載したモデルの出荷開始を、2016年初旬に予定している」と語った。


    091011.jpg
     最大積載荷重は100kg。最大速度は時速7km。価格は、「3年リースプランで月額2万4000円(税別)の予定」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社ZMP

     
     
     
     
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •