Now Loading...
 
  • 製品・IT

    やまつ 台車の衝突から守る「デスポール」

    2015年11月2日

     
     
     

     衝撃を吸収できるゴム製品の製造から販売を手がけるやまつ(大阪市旭区)は、倉庫内の壁などを台車の衝突から守る「デスポール」を販売している。
     顧客から「貨物専用エレベーターの出入り口や倉庫の壁などを保護できる商品を開発してほしい」という声を聞き、長年培ってきたノウハウを生かして同商品を開発。営業部の山口泰平氏は「重い荷物を積んだ台車を動かす際、狭い間口のエレベーターなどで、台車をぶつけて壁を傷つけないために開発した」と説明する。
     素材には、耐衝撃性が高く、気温による硬度変化が非常に少ないSBR合成ゴムとコイルプリンを合わせ、衝撃を吸収している。


    091012.jpg
     また、同製品を取り付けることで壁などの位置の目印代わりになるように黄色のラインを入れているだけでなく、グリップ性の高いゴムを使用しているので、少しの傾斜がある場所に設置すれば台車のストッパー代わりにも使用できる。
     さらに、ポールが曲がることで取り付けている床やボルトなどの衝撃を緩和し、取り付部分が傷まない設計になっている。山口氏は「金属製のポールだと衝撃でポールが曲がって元に戻らないことがある。また、取り付けているボルトが折れて取り外しが難しくなってしまう」と話す。
     山口氏は「会社のイメージアップにつながる商品。ランニングコストや専門業者を呼ばなくても取り外しが誰でもできる画期的な商品を開発していきたい」と話す。
     同商品サイズは、高さ355mm、幅90mm、重さ9.5kgとなる。
    ◎関連リンク→ やまつ株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら