Now Loading...
 
  • 製品・IT

    CMマネージメントが社名を「ラグザスクリエイト」に変更

    2016年2月1日

     
     
     

     インターネットで乗用車やトラックなど廃車の買い取りと自動車オークションを展開するCMマネージメント(福重生次郎社長、大阪市中央区)は1月1日から、社名を「ラグザス・クリエイト」に変更した。
     ラグザス(RAXUS)は「Radical(先鋭)」「AXia(価値あるもの:ギリシャ語)」「ASu(明日=未来)」の三つの言葉からなる造語で、同社では「顧客目線のサービスを開発・提供し、『今ココにない未来を創り出す』という当社のミッションが伝わりやすい社名を考案した」と社名変更の目的を説明している。


    012206.jpg
     また、同社は7日、インターネット自動車オークション「Smartオークション」にポイント制度を導入したと発表。車両1台につき入札で10ポイント、落札した場合は100ポイント(入札ポイント含む)が獲得できる。ポイントは落札した車両に対し1ポイント(1円)から利用可能。ポイント制度の導入により利用企業を増加させ、大手中古車販売業者に独占されている中古車業界の中小・零細企業による活性化をめざす。
    ◎関連リンク→ 株式会社ラグザス・クリエイト

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら