Now Loading...
 
  • 製品・IT

    インクリメントP 業務用地図アプリ開発キット

    2016年3月24日

     
     
     

     インクリメントP(神奈川県川崎市)はこのほど、Windowsフォーム向けの業務用地図アプリケーション開発キット「MapFan SDK for Windows」を発売した。大型車の道路規制を考慮したルートや、複数地点を効率的に巡回するルートを検索できるなど、物流・配送システムへの利用に適しているという。
     また、描画の美しさや情報の多さといった日夜進んでいる「地図の高精度化」に合わせ、地図の「表現力」を向上させている。ソリューション企画部第二企画グループの豊田和彦氏は、「コンビニやガソリンスタンドといった施設を、企業ロゴのアイコンで表示できるようになった」と説明する。
     「大型車規制考慮ルート検索」の機能では、「大型貨物」「特殊大型」の車種別に加え、「危険物積載の有無」の設定が可能。「大型車進入禁止」や「危険物積載車の水底トンネル進入禁止」といった規制に対応する。車両総重量・車高・車幅を設定することで、重量・高さ・最大幅の規制にも対応している。


    031822.jpg
     豊田氏は、「入ってしまったら最後、ベテランドライバーの方でも引き返すのが難しい道はたくさんある。それを避けていただくための仕組み」と同機能の狙いを説明。現在は東京都、大阪市、名古屋市に対応しており、現在、エリアをさらに広げるべく整備中だという。
     また、複数の立ち寄り地点を効率的に回るルートを自動計算する「巡回ルート検索」機能も搭載。時間帯による道路規制などにも対応している。出発地、目的地含め最大32地点の設定が可能。
     地図は毎月更新されるため、「業務で最新の地図を使う必要のあるユーザーには最適」。なお、同製品はオフラインで動作。高いセキュリティが要求される業務用システムなど、ネットに接続できない環境で活用できるのもポイントといえる。
    ◎関連リンク→ インクリメントP株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら