Now Loading...
 
  • 製品・IT

    ウィルビーの「EZバルブ」 レバー回すだけでオイル簡単排出

    2016年7月28日

     
     
     

     トラックのメンテナンスにオイル交換は欠かせないが、中古車・トラックの輸出をメーンに事業展開するウィル・ビー(岩本成人社長、大阪市天王寺区)はこのほど、オイル交換時の作業時間と労力を大幅に軽減させるバルブ「EZバルブ」の販売をスタートさせた。
     通常、オイル交換をする際はスパナを使ってドレイン・プラグを緩めて古いオイルを排出させるが、交換のたびに狭い車両の下に潜ってスパナを使って作業するので、手は汚れ、時間がかかるなど作業者の負担は決して少なくない。また、ドレイン・プラグを外した途端にオイルが勢い良く噴出してくるため、作業を誤ると床面がオイルまみれになる恐れもある。
     「EZバルブ」は、従来のドレイン・プラグの代わりに装着するだけで使用でき、あとはレバーを回すだけでオイルが簡単に排出できるというもの。道具は一切不要で、指一本でレバーを押し上げ、90度回すだけで排出が始まり、排出後はレバーを戻すと安全ロック溝にレバーが固定されるため、レバーが勝手に開いてしまいオイルが漏れるといった心配はないという。ホース用のジョイントを取り付ければ、ホースをつないで簡単に容器にオイルを排出することができる。


    062602.jpg
     30種類以上のサイズを取りそろえているので、「国内外の主要メーカーのトラックすべてに使用できる」と同社。「当製品は、すでにアメリカなど世界各国で大手メーカーに納入実績があり、トラック市場において広く普及している。日本国内でも普及を進め、トラックユーザーの作業負担軽減に貢献したい」と話している。
     今後、本格的に販売を始めるとし、小売価格は4000円前後の予定。なお、同社ではエリアごとに販売代理店も募集している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら